東京五社の一つ、恋愛運が上昇するパワースポット『東京大神宮』の御朱印

東京都千代田区にある東京を代表する縁結びの御利益があるとされるパワースポット『東京大神宮』の御朱印情報と、アクセスや駐車場の有無、社務所での受付時間などをご紹介します。

目次

東京大神宮の御朱印

こちらが東京大神宮の御朱印となります。

東京大神宮、御朱印

東京大神宮とは

  • 御祭神:天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、豊受大神(とようけのおおかみ)
  • ご利益:恋愛性成就、良縁、商売繁盛、家内安全
  • 例大祭:4月17日

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。
現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。

公式サイトより引用

東京大神宮の魅力

飯田橋駅から徒歩5分ほどの場所に鎮座する、東京を代表する恋愛のパワースポットとして有名な東京大神宮は、東京のお伊勢さんとして親しまれており、東京五社のひとつです。

大都会のオフィス街に突如現れる、色鮮やかな神門。
こちらの神門の扉にはハート形の猪の目があり、スマホの待ち受けにすると恋愛運が上昇するとされています。

東京大神宮、御朱印

こちらは手水舎

東京大神宮、御朱印

圧巻の社殿は神明造り。
東京大神宮は『神前結婚式』発祥の地であり、休日は結婚式が執り行われている事も多い神社です。

東京大神宮、御朱印
東京大神宮、御朱印

社殿の横に社務所があります。

休日は良縁を求める女性の参拝者がとても多く、御朱印を頂くまでに少し待つ事になりますが、境内には座って休憩できるスペースがあるので、そこで静かに待ちましょう。

東京大神宮、御朱印

東京大神宮へのアクセスと御朱印受付時間

住所東京都千代田区富士見2-4-1
電話番号03-3262-3566
御朱印受付時間9時~17時
駐車場無し
最寄り駅JR中央線・総武線『飯田橋駅』徒歩5分

東京大神宮の周辺神社情報

靖国神社、三崎稲荷神社

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる